まもなく新生活スタート!鳥取ふるさとの味は…牛骨ラーメン!?

まもなく新生活スタート!鳥取ふるさとの味は…牛骨ラーメン!?

鳥取発祥の「牛骨ラーメン」は70年以上愛されるふるさとの味

鳥取のふるさと味と言えば、特産品の「二十世紀梨」や「スイカ」、「松葉ガニ」などの他、あごが外れるほど美味しいと言われる「あご野焼き」(飛魚を主原料として焼き上げたちくわ)、油あげにお米を入れて炊いた「ののこめし(いただき」や丸餅と甘い小豆を使った「小豆雑煮」などもあります。

また、鳥取発祥の味として全国的に有名になったのは「牛骨ラーメン」。2019年1月にはポテトチップスのCalbeeからご当地ポテトチップスの味として「牛骨ラーメン味」のポテトチップスが販売されたことも、記憶に新しいことです。ラーメンと言えば、塩、しょう油、味噌、豚骨などさまざまな味付けの他、創作ラーメンやつけ麺などの食べ方にもいろいろなスタイルのラーメンがたくさんあります。しかし、牛骨ラーメンは70年以上鳥取で愛されつづけている、ソウルフードとも言える一品です!ラーメン幸雅のなつ旨ラーメンは、こちらの牛骨ラーメン 通販サイトからお求めいただけます。

ラーメン幸雅のお土産ラーメン

新生活の時期に懐かしくなるふるさとの食

「ラーメン幸雅」のある鳥取県のお隣、島根県の浜田市は「赤てん」が有名ですが、ふるさとの味と言えば美味しい魚やお母さんの作った煮しめを思い出すという友人も。また、茨城県出身の人は、ふるさと味と言えば「納豆」なんだとか。鳥取県の納豆とちがうというよりは、スーパーに置いてある種類やボリュームがちがいがあるようです。また、納豆料理として納豆を海苔に包んで揚げた「納豆の天ぷら」もあると教えてくれました。

新生活に慣れてくるとふるさとが恋しくなったり、ふるさとの味が食べたくなったりすることがありますよね。鳥取で70年以上愛されている「牛骨ラーメン」は、牛のうまみがギューっと詰まった70年以上愛される味です。ラーメン幸雅の店内も、平日は仕事中のサラリーマンや外仕事を終えられた職人さん、休日には家族連れや観光旅行客の方々でにぎわいます。

そんな牛骨ラーメンを通販で、自宅で簡単にお店の味を楽しめるのがラーメン幸雅のお土産ラーメン。濃縮スープではなく、ストレートスープに生麺がセットになった、お店全く同じ味を楽しめるのは「幸雅だけ」♪
生麺を茹でて1分半、スープを温めたら出来上がり^^手軽に簡単!お好みの具材をトッピングするとよりお店の味わいになりますよ。

あなたのふるさとの味は何ですか?ぜひ、鳥取のふるさとの味「牛骨ラーメン」をお楽しみください。2食入り【900円(税抜)+送料】〜10食入りまで、販売中。こちらのラーメン幸雅のインターネットショップでお求めいただけます。

鳥取のご当地ラーメン「ラーメン幸雅のお土産ラーメン」のご購入は通販店へ

通販カテゴリの最新記事